【新規取扱】Lanparte Camera Plate for Ronin-S for BMPCC 4K (OSP-RS)

「BMPCC4KをRonin-Sに乗せ撮影したい」
ストアや電話等で多くのお客様からお聞きします。
しかしBMPCC4Kは一眼レフやミラーレスよりも横幅が広い為、ジンバル(Ronin-S)に当たってしまいます。
上下反転、もしくは吊るすスタイルで装着できますがそのままでは乗らない、

そこで今回ご紹介するのが
Lanparte社のCamera Plate for Ronin-S for BMPCC 4K (型番 OSP-RS)
Blackmagic Pocket Cinema Camera 4KをRonin-Sに載せる為のアダプターです。
BMPCC4Kは一眼レフやミラーレスよりも横幅がより広い為、ジンバルに当たってしまいます。
まずは動画を見いただきましょう。

製品紹介動画

商品説明

DJI Ronin-S専用カメラプレート
Blackmagic Pocket Cinema Camera 4KをRonin-Sに載せる為のアダプターです。
Blackmagic Pocket Cinema Camera 4KをDJI Ronin-Sに装着しようとするとBMPCC4Kの横幅が従来カメラより広い為、ジンバルに当たってしまいます。
OSP-RSプレート上にBMPCC4Kカメラを装着する事により、カメラ位置を横にずらし、適切な空間を設ける事ができます。
軽量設計により、ジンバルのバランスに影響を与えることなく、オリジナルのカメラプレートと同等の重量を維持します。
前面の予備のM4ネジ穴は、DJIのレンズサポートや他のアクセサリーと簡単に取り付けることができます。

主な仕様

  • 製品名 Camera Plate for Ronin-S for BMPCC 4K
  • 型番 OSP-RS
  • UPC(商品コード) 840534113544
  • 重量 : 130g
  • サイズ : 120*80*15mm
  • 並行輸入品

販売価格

販売価格: ¥6,480(税込)

購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です